電帳法:スキャナ保存の運用開始

四国の電力業様のS社ERPシステムにIXツール(証憑アーカイブ)並びにタイムスタンプソフトを追加し、2019年4月から電子帳簿保存法:スキャナ保存に対応した運用を開始しました。

システム並びに業務は順調に稼働しており、早くも2019年10月に関係会社への展開が予定されており、年間28万件程度の経理証憑が電子化される見込みです。