S/4HANAへのマイグレーション時間を短縮

n データアーカイブを活用してS/4へのマイグレーション時間を短縮

ü 大容量のDBのままでは、マイグレーション時間が長期化

      DBに大量のデータを抱えたままHANA化やシンプル化を行うと、膨大な時間がかかります。

      つまり、S/4HANA化に伴うダウンタイムが長期化し、連休では収まらないケースもあり得ます。

      DBのHANA化やテーブルのシンプル化は、DBとテーブルの容量に正比例して長期化します。

ü DBの物理容量を削減するデータアーカイブが唯一の解決方法

      SAP ERP環境でデータアーカイブを実施することにより、マイグレーション時間を短縮できます。

      弊社の事例では、DB容量を半分にすることにより、HANA化・シンプル化時間も半分にできました。

      マイグレーション直前の短期間で大量のデータアーカイブを行う方法などもご支援できます。

ü SAP環境でアーカイブデータをS/4HANAから参照可能

      アーカイブデータをS/4HANA環境に移行することにより、S/4HANA環境から参照することが可能です。

      これにより、SAP ERP環境の早期廃棄と、S/4HANA環境のリソース最適化も図れます。